交通費と宿泊費、どちらにお金をかけたらよい?

>

海外旅行での料金プラン

飛行機代をおさえる方法

では、次は海外旅行の場合に交通費をおさえる方法を考えてみましょう。
私個人的に、海外旅行と言えば全部パックになっているイメージです。
しかし全部自分の好きなように旅行したいとなれば宿泊費も交通費も考えなければなりません。

海外旅行ですから交通手段は飛行機ですよね。
航空代金をおさえるには、よく耳にするLCCを利用するという手段があります。
しかし、席の間隔が狭いとか、荷物を預けるのが有料とかありますので、短時間の飛行以外は少ししんどいかもしれません。
また、予定が早く分かっていれば早割を活用することも可能です。
どこの航空会社にも早割は設定されていると思いますので確認してみましょう。
そして、意外なのが乗り継ぎをすると安くなるようです。
ただ乗り継ぎに時間がかかってしまったりもするので時間に余裕があるときに利用したいですね。

宿泊費をおさえる方法

では、海外旅行で宿泊費をおさえる方法はあるのでしょうか。
それこそパックじゃないと高くつくんじゃないのかなって思って調べてみたのですが、
あるものですね。
まず、長期滞在する場合に便利なのがキッチン付きのホステルやゲストハウスを利用するといいようです。
キッチン付きだと自炊も出来て外食するよりも安くつきます。
海外から来られた方たちが日本のゲストハウスに泊まってる姿をよくテレビで見たりするのですが、それの逆バージョンですね。
4人から6人くらいの相部屋でキッチンは共用で使えたりするところです。
その現地での出会いがあって素敵ですよね。

他にも民泊やSNSで仲良くなった友人を頼るとかあったのですが、個人的に調べていて気になったものがありました。

野宿(キャンプ)するとありました。

それは、知識と技術がないとなかなか出来ないですよね。